ふたたび こうげへ

 

こうげに再上陸のパトリシアです。

今回は、ワーキングステイプログラム参加者の3組と町の方との交流会が開催され、それに参加するためにこうげ町へ。

二部構成で、第一部はトークセッションが行われました。

左から奥野副町長、鶴田町長、こうげのシゴトプロデューサー の江副さん、デザイナーの村上、プログラマーの高橋さん、小説家(ナイロンガールズ)の三谷さん、エディター・デザイナー・イラストレーターの(ナイロンガールズコヤナギユウさん。私は観客席で観覧。

ワーキングステイを通して都会から田舎に移住することやその可能性についてのお話。

電線ドラム テーブルを中心にこの様なメンバーがトークセッションって、なかなか無なくて微笑みっぱなしです。

 

トークセッションも終わり、第二部は宴です。

外は真っ暗で、木をそのまま利用したかがり火?その上でコーヒーを焙煎しています。

それを見つめる鶴田町長。

鶴田町長は英語の先生だったとか。

wonderful!!

 

 

こうげ町、有田地区の方々のおもてなし。

ここにきてやっと私にも発言権が!!

子育ての環境についてお話ししました。(歌っている訳ではありませんよ)

町の方、役場の方たちとお話をするいい機会を頂きました。

そして、子どもが眠たくなったので私は早めにステイ先の専業農家の中野さん宅へ。

この日は遅くまで盛り上がったそうです。

 

次の日、私たちが滞在していたこうげ町大入地区へ。

石垣の棚田がいくつかある7世帯の美しい集落です。

神社のもみじがすばらしいことになっていました!!

自然はなんて美しいのでしょう。

自然と人との調和が美しく感じさせるのかも。

そして、滞在していた雁股庵の石畳はもみじのじゅうたん。

現在は東京から来られた女子4人、ナイロンガールズの皆さんが滞在中です。

 

いつも差し入れを頂いていた下のおばあちゃんたちのところへいってみると、

「おかえりなさい」と温かく迎えてくださいました。

 

水やりをした畑の野菜も、いつの間にか成長していて感激!!

Before

After

何の苗かわからないまま水やりしてたのが、みずみずしい白菜に変身しています。(カラスも追加)

Afterは当時の水やりの様子を再現して撮りました。

 

こうげ町西友枝大入地区。すごく暖かくて居心地のよい集落でした。

一緒に柚子胡椒を作った下のおばあちゃん。

集落の皆さん。

ありがとうございました。

また遊びに行きまーす。