最高でした こうげの暮らし 

毎日見ていた緑と青空の風景。

滞在中は最終日を除いてずっと晴れでした。

 

 

何よりも、洗濯物を干す 朝のこの時間が好きでした。

 

そして畑の苗に水をやることも好きでした。

ついでに水遊びをやっちゃうことも好きでした。

 

仕事は二の次で、朝から裏の川で魚釣りもしてみました。

 

小さいのが釣れました。

 

神社の大きなもみじの木まで散歩にいったり。

 

ご近所の方々に とても やさしくして頂いたり。

 

皆さんからの心温まる差し入れで宴をしてみたり。

 

オーナーの吉本さん一族と家の裏でバーベキューをしてみたり。

自然に触れ、人の温かさにふれ、たくさん感謝した滞在でした。

 

 

最終日は雨。

オーナーの吉本さんを初め、柚子胡椒を一緒に作った下のおばあちゃん、

集落のみなさんがお別れに来てくださいました。

 

なんだか寂しいやら、名残惜しいやら・・

でもまた戻ってきそうな予感がする こうげの町。

ここで出会った役場の方たち、プロジェクトに関わっている方たち、

たくさんの素敵な地元の方たちとの出会いのおかげで、

なんだかこれからもご縁がありそうな、

ご縁があればいいなと思ったこうげ17日間の滞在でした。

パトリシア

 

追記:

福岡市内にかえってきて、私達が滞在したところ(上毛町西友枝)の蛇口の水がいかに美味しかったかを思い知りました。

(ボーリングして地下水をくみ上げている)

自然の恵みをそのまま頂けるという事。

その他に大切な事ってあるのでしょうか。

 

 


Comments ( 4 )

      • shimizu says:

        素晴らしいことしてますね〜
        おいらもこういう地域との関わりに
        携わる仕事が非常にしたいっすわ〜
        今度ゆっくり話聞かせてください!!

      • Tomokazu
        muratomo says:

        住んだだけで何かした訳ではないですが、これから関われたらいいなと思える考えを提出しようとしています。

      • shimizu says:

        ほんで今度いつこっちくるん?
        来る時は連絡ちょうだいね〜

      • Tomokazu
        muratomo says:

        了解です!

      The comments are now closed.