寒い日のアクティビティー

寒い日が続く季節は、家の中に引きこもりがちです。

でも、こどもは動きたくてうずうずしているようですよ。

冬に冷たさを利用して「つくって満喫する」こども達をたくさん見つけたので少し紹介します。

 

お絵描き

2009-12-29+15-43-31

食紅の絵具を用意して雪の中で何をするのかというと・・・

雪にお絵かき!これは大人でもやってみたい。寒くても外で夢中になって遊べそうです。

2009-12-29+15-50-51

雪の降る地域がうらやましくなります。

Kid activity for snow days

 

積み木ならぬ、積み氷

IMG_3327[1]

こちらも食紅を使って氷皿で氷を作り、色とりどりの氷のパーツになりました。

雪が降る地域では解ける心配もなく、楽しく遊べそうですね。

IMG_3332[1]

coloured ice sculptures

 

アート

氷皿だけではなく、ちょっとしたアイディアと工夫でいろんな形の氷が楽しめるようです。

これは何でできているかというと・・・・

DSC_0877

DSC_0873

ふうせんです!!

ふうせんに食紅を入れ、水を入れて凍らせるようです。

DSC_0886

寒いところでは外においておくと、自然に凍りそうですね。

Colored ‘Glass’ A Tutorial for Kids

 

雪だるま

5355320661_b7012e4f6d

こちらは雪だるまを鳥のえさ置き場にしたようです。

なんというセンスの雪だるまでしょう。夜になるとキャンドルで明かりがともりました。

5356340764_0c29657f00

Snow Sculptures & Candle Light

 

リース

bird2

こちらは私がとても気に入ってしまった氷のリースです。

ただの飾りのリースではなく、「小鳥のえさ」になっているのがいいですね。

bird4

木からぶら下げて楽しむだけではなく、小鳥さんがつついているシーンを見れたら最高です。

実は、意外と簡単に作れるようです。

 

氷のリース作り方

ring1

用意するのは上のような道具。

リースはお皿とコップで簡単にできるようです。

ring2

キューブはご覧のとおり。

ring5

寒い冬でも、これなら小鳥たちがとてもよろこびそうです。

DIY Birdseed Ice Ornaments

 

似たようなもので、氷のオーナメントも作れます。

0-Ice-Decorations

こどもたちと拾った自然のものを、氷の世界に閉じ込めて飾りにするインスピレーションに心打たれました。

Kids Get Crafty.Ice Ornaments

 

どれもこれも寒くないとできないことばかりですが、たとえ溶けてしまったとしても、こどもと一緒に「つくる」ことの楽しさを感じることができます。

 

さっそく我が家でもこどもと冬の「つくる」を楽しむことにしました。

小鳥のえさからインスピレーションを受けて、庭のきんかん少々、ブルーベリー少々、ミント、コスモスの花、葉っぱ、バラの花びら、などなど拾い集めました。

材料

椿の花も落ちていたものをコップに入れて・・・

つばき

 

準備

息子に水を注いでもらいました。

うちは外に出してもあまり凍らないので、冷凍庫の中へ。

待ちきれない様子で何度も「もうできた?」「もういいかな?」と聞いてきます。

水をそそぐ

出来上がったのは次の日でしたが、寒い冬にも関わらず氷を触って大喜びです。

できあがり

さっそく玄関の花壇に飾ってみます。

飾るはる

息子は「小鳥さ~~ん、はやくおいで~~~おいしいご飯がありますよ~~」と大きな声で呼んでいます。

飾り

小鳥さんはなかなかやってきてくれませんでしたが、外が寒いのですぐに解けないのがいいです。

冷たい飾り

 

ちょっとしたアイディアと工夫で寒い冬を作って外で遊ぶワクワク感を大いに感じることができました。

こどもと一緒に過ごす時間がますます楽しくなります。

 

 

 


Comments ( 2 )

Leave A Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA