よむとつくる ワークショップ vol.3

先日「よむとつくる」の3回目のワークショップを開催しました。

毎回ワークショップのテーマを何にするか悩みまくっていますが、ふと机の上にあったこんなものを見てこれにしようと思いました。

2014_DSC6457

これは1年前、息子が2歳の時にお父さんの誕生日にプレゼントしたネームタグです。

お父さんって、仕事をしないといけないのでなかなか子育てに参加できない方が多いかと思います。

でも内心は、こどもの姿をもっともっと見たいと思っているはずです。

子どももお父さんにもっと見てもらいたいと思っています。

そこで、「All about my dad」(お父さんのこと)と題して、「ぼくのパパ」について取材してつくりました。

裏は「お父さんの顔」です。

2014_DSC6458

これをお父さんにプレゼントした時、すごく喜びました。
自分のことをこんな風にみてるんだとか、つたない言葉で表現されていることが、意外性と面白さにつながったようです。

 

このアイデアはいい!

ということで今回のテーマは「お母さんとつくるネームタグ」にしました。

2014_DSC6368

お父さんやお母さんにプレゼントしてもいいし、自分のものを作ってもいい。

こどもが自分のことをどのように思っているのか、ネームタグを通してくすっと笑えるシーンがあればいいなと思いました。

 

はじめに作ったものを原稿に樹脂版をつくって、活版印刷で一枚一枚紙に刷ることにしました。

そこにお母さんと相談して、誰のネームタグを作るのか、なまえ、とし、しごと、すきなこと、じょうずなこと、などなどを書いてもらい、裏には自分の顔、もしくはお父さんのネームタグならお父さんの顔を色鉛筆で書きます。

2014_DSC6374

ついでに小さなリトルプレスで「活版印刷」を体験してもらいます。もちろん、子ども主導の最低限のサポートです。

 

自分で紙をセットして、

2014_DSC6365

版にローラーでインクを塗り、機械をクルクル回します。

2014_DSC6362

開けてもると、紙に印刷されているではありませんか?!

「できたー!」子どもにとってはちょっと不思議な過程を体験してもらいました。

2014_DSC6371

最後は紙をのりで貼り合わせてもらい、ハドメにリングを通せば完成です!

2014_DSC6363

平均年齢3歳だったので、ネームタグ(名札)という題材はすこし難しかったかもしれませんが、お母さんといっしょにみんなで楽しく作ってさっそくカバンにつけました!

2014_DSC6369

2014_DSC6370

 

読んだ絵本は「おまかせツアー」

ネームタグを旅行カバンにつけることを想定して、楽しくてちょっとコミカルな動物の旅行のお話を読みました。

 

ここで、簡単にできるネームタグを紹介します。

紙粘土を使います。

2014_DSC6376

紙粘土をクッキーの型でぬいてリボンを通すと、お部屋のドアにつけるネームタグになります。

2014_DSC6381

こちらは無印良品でみつけた噴出しのクッキーの型。

アルファベットの印鑑を押すと、また違った印象になります。

2014_DSC6386

クッキーを作るときのように、型抜きはとても楽しい作業です。

紙を切ってつくるのもいいですね。

2014_DSC6379

また次回は何をしようかな~と悩ましいですが、私も柔軟な頭をつくる訓練として、あれこれ考えたり試したりしてみます!

次回のワークショップもお楽しみに!

 

 

 


Comments ( 0 )

    Leave A Comment

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    CAPTCHA